Health & Safety Certification

TUBALL™ 健康·安全
環境に関する状況

世界最大の単層カーボンナノチューブ製造メーカーとして、OCSiAlはナノチューブの性質に関する正しい理解と責任ある取り扱いに関する知識を広める努力をしています。内部試験のみならず、独立した外部機関による試験も積極的に行うという会社方針に基づき、当社ではTUBALL™単層カーボンナノチューブを職場で安全に取り扱い、また、使用するため、さらに、欧州や米国の規制順守のため、形態学的データを大量に蓄積してきました。

TUBALL™形態学

TUBALL™単層カーボンナノチューブは、単層の非常に薄いグラフェンシートがロール状に巻かれたもので、そのチューブ一個の直径は1.6 (± 0.4) nm、長さは5 µm以上です。優れた導電性、強さ、耐熱性といった卓越した特徴があります。多層カーボンナノチューブやカーボンファイバー、またはカーボンをベースとするその他の導電性添加剤と比較すると、TUBALL™単層カーボンナノチューブには優れた柔軟性があり、そのため、健康·安全·環境面において、全く異なる特徴を示します。

 

ドイツ連邦労働安全衛生研究所(BAuA)は、ナノ材料の形態学的特徴を安全性評価の重要な基準として定めています。TUBALL™に対しては、2015年に初めて形態学的評価分析が行われました。サイズ的には、WHO繊維に適合しますが、TUBALL™は容易に曲り、繊維同士が絡まるため、剛性のあるWHO繊維には該当しません。さらに、2017年、国際がん研究機関(IARC)は、動物実験の結果に基づき、TUBALL™の様な物質の発がん性に関しては、十分なエビデンスがないことを発表しました。

 

 

 

 

TUBALL™ナノチューブ 加工及び取り扱い

2018年5月、OCSiAlでは、職場において吸引の可能性のあるナノパーティクルへの暴露と作業者の環境リスクに関するいくつかの研究を行いました。その結果、フィールドテスト中のナノチューブ放出量は米国、国立労働安全衛生研究所(NIOSH)の定める暴露限界勧告値である1 µg/m3 8h TWA(< 3% NIOSH REL)を大幅に下回る事が判明しました。TUBALL™ MATRIX 603の加工·取り扱いにおいては、ナノチューブの放出は全く見られませんでした。

TUBALL™により改善された材料の活用

ナノ高付加価値材料において、ナノチューブは通常基材に閉じ込められているため、人体暴露のリスクはありません。2017年5月、ヨーロッパの独立研究機関としてトップの位置にあるVITOによりTUBALL™ 単層カーボンナノチューブのベース材からの析出に関して試験が行われました。この試験において、TUBALL™非含有及び含有のエポキシ、ポリエチレン、エラストマーを試験室内でそれぞれドリル削孔及び摩耗(テーバー摩耗試験機)し、 大気中浮遊物があれば捕獲しTEMで測定しました。その結果、独立して浮遊するナノチューブや繊維の突き出しているナノチューブは全く無い事が確認されました。

TUBALL™ 健康と安全に関わる法令の遵守

OCSiAlは、健康と安全及び環境面で責任ある態度を維持し、グローバルな基準に基づくTUBALL™ 単層カーボンナノチューブの適合証明書を積極的に取得しています。

認可証明

OCSiAl はヨーロッパ、北米等で単層カーボンナノチューブの大量輸送及び販売を認められた最初の会社であり、この認可を持つのは現在でも当社だけです。 TUBALL™は欧州REACH 規則(化学品の登録、評価、認可及び制限に関する規則)に基づく登録を受理された最初のグラフェンナノチューブです。2016年9月には、TUBALL™ナノチューブは01-2120130006-75-0000として登録されました。続いて、OCSiAlは、米国環境保護庁(EPA)への製造前届出(PMN)も完了し、P-17-0257として受理されています。 OCSiAlは、これからも世界各地の規制に基づき、TUBALL™単層カーボンナノチューブに関する認証を取得していきます。

適合証明

TUBALL™単層カーボンナノチューブは、欧州連合によって化学物質の環境と人への有害影響を削減する目的で発令された特定有害物質使用制限(RoHS)を遵守している事が認められています。このRoHS適合証明は、OCSiAlのナノチューブが6つの主幹成分の濃度が許容値内であり、ポリ臭化ビフェニル(PBB) やポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)を含まないことを意味します。 2017年12月、OCSiAlはTUBALL™単層カーボンナノチューブの製造工程がISO 9001:2015(品質管理)とISO 14001:2015(環境マネジメント)、及びBS OHSAS 18001:2007(職場安全衛生マネジメント)に適合している事への認証を取得しました。