リクエスト

TUBALLMATRIXMATRIX202MATRIX 202

リクエスト

TUBALL™ MATRIX 202は、PVC樹脂やウレタンエラストマー、フェノール樹脂の機械的特性を保ちながら電気導電性を付与する単層カーボンナノチューブマスターバッチです。帯電防止機能を付加する添加剤として、以下の用途で活用されています。

材料
PVC、ウレタンエラストマー、フェノール樹脂含有配合
使用量
0.1~1.0 wt%
濃縮担体
脂肪族カルボン酸誘導体(可塑剤)
形状
ペースト

利点

導電性

永久に持続する、どこをとっても均一な導電性と静電特性を確保。

機械的特性

強度を維持、もしくは改善します。

変わらない色

材料の明るい色や淡い色を損なう事がありません。

使いやすい

濃縮添加剤であるため、標準加工機器や通常の材料配合を変更せずとも、単層カーボンナノチューブが容易に採用できます。

レオロジー性能を維持

基盤となる材料の粘度や密度への影響を最低限に抑えます。



実例

工業向けPUローラー用
事例を見る
工業向けPUローラー用
工業向けキャスター用
事例を見る
工業向けキャスター用
工業用コンベアーベルト
事例を見る
工業用コンベアーベルト

ビデオ

TUBALL MATRIX — Processing Guidelines


書類
他の言語:
english
TDS TUBALL MATRIX 202 ENG V02.PDF
PDF
512.00 kB
SDS TUBALL MATRIX 202 EU ENG V9-0.PDF
PDF
204.80 kB
POLYURETHANES PROCESSING GUIDELINES TUBALL MATRIX 202 209 ENG V01.PDF
PDF
1.50 MB
SDS TUBALL MATRIX 202 EU ENG V9-1.PDF
PDF
204.80 kB

ニュース

5 October, 2018
What do you know about nanotube applications in composite materials and the automotive industry? Want to get some insights on Fraunhofer IPA's ongoing projects? Join #naum2018, and check out Ivica Kolaric's speech! #Composites #Automotive #Nanotubes #NanoaugmentedReality
+1
13 April, 2018
Dr. Joong Tark Han, Professor, Principal Researcher at Korea Electrotechnology Research Institute, at the Conference on #Nanotubes in South Korea: Nanocarbon Materials for Soft #Electronics #OCSiAl #Nanotechnology #SWCNT #NanoaugmentedMaterials
22 November, 2017
#NanoSummit2017, Elmar Greiff from BÜFA #Composite Systems: “Another application is for composite tanks, with a lower addition of conductive additives with TUBALL that has better chemical resistance, lower viscosity, no reactivity drift, and low contamination compared to the black powder of carbon black.”