Silicone Rubber
リクエスト

TUBALLMATRIXMATRIX605MATRIX 605

リクエスト

TUBALL™ MATRIX 605は、HCRに優れた導電性を付与するため設計された 単層カーボンナノチューブマスターバッチで、ベース材の機械的特性にはほとんど影響を与えません。0.5w%というきわめて低い濃度での添加で電気導電性を発揮し、製品に帯電防止性、静電気放電性を付与することが可能です。下記の用途で使用されます。

材料
HCR
使用量
0.5〜10 wt%
濃縮担体
シリコーンガム
形状
ペースト

利点

ベース材の色を保持

淡い色や鮮やかな色の保持が可能

使いやすさ

標準的な配合や分散手順での使用が可能

高性能化

◦最終シリコーン成形部品の製品寿命を延長

 ◦表面からカーボンの脱落がない

機械的特性の保持

◦ベース材の弾性や引張特性、あるいは粘性やレオロジー特性への最低限の影響

 ◦柔軟性を保持

電気導電性

ホットスポットのない均一で永久的な導電性の付加が可能



実例

印刷ローラー、<br>ホース、 ジャケット用
事例を見る
印刷ローラー、<br>ホース、 ジャケット用
ケーブルスリーブ コネクター用
事例を見る
ケーブルスリーブ コネクター用

書類
他の言語:
japanese
TDS TUBALL MATRIX 605 JPN V05.PDF
PDF
716.80 kB
PROCESSING GUIDELINES TUBALL MATRIX 605 JPN V04.PDF
PDF
3.70 MB

ニュース

+1
13 April, 2018
Dr. Joong Tark Han, Professor, Principal Researcher at Korea Electrotechnology Research Institute, at the Conference on #Nanotubes in South Korea: Nanocarbon Materials for Soft #Electronics #OCSiAl #Nanotechnology #SWCNT #NanoaugmentedMaterials