単層カーボンナノチューブ入りFKMコンパウンド:電気導電性を付与し耐用年数を延長。

imageimage

TUBALL™ MATRIXシリーズを使えば、TUBALL単層カーボンナノチューブの使用は簡単です。TUBALL MATRIXは、ポリマーを担体とする添加剤で、予備分散済みTUBALL™単層カーボンナノチューブを含有します。

FKM用 TUBALL™ MATRIX

材料

FKM(カーボンブラックまたはミネラルフィラーを含むコンパウンド)。ビスフェノールA硬化タイプ。

担体

フッ素ゴム

製品

TUBALL™単層カーボンナノチューブ:あらゆる領域で優れたパフォーマンス

TUBALL™単層カーボンナノチューブは、他の導電剤とは異なり、あらゆる領域で優れた性能を発揮する汎用性のある導電性添加剤です

シリカ配合コンパウンドの物性評価

カーボン配合コンパウンドの物性評価

メリット1:熱や燃料による劣化後でも優れた機械的強度

シリカ配合

カーボンブラック配合

メリット2:表面からのカーボン離脱がなく、着色も自由。

導電性ゴム・エラストマーは、色とESDが要求されるセンサー付き自動化製造ラインで使用されています。

カーボンブラックを使用する場合、高濃度(10% 以上)の添加が必要であり、更に、粒子が球形であるために、コンパウンド表面に存在する導電性添加剤が析出してしまう「カーボン離脱」として知られる現象が起こります。

一方、単層カーボンナノチューブは、長さと直径の比が大きいため、離脱は起こりません。

メリット3:加工・混錬に標準設備を使用

TUBALL™ MATRIX 608 betaの混錬手順としては、2本ロールミルによる最終混練段階での投入が最適です。

その他の利点

  • TUBALL™の添加量は非常に少ないため、配合設計が自由自在。
  • FKMと互換性のある担体を使用しているため、架橋可能で、マイグレーションもありません。
  • 弾性を損なう事なく機械的強度を維持します。
  • 永久的で均一な電気導電性。
  • レオロジーと機械的特性が維持できます。

    応用例

    シール
    事例を見る
    シール

    TUBALL™ MATRIX 608 beta PROCESSING GUIDELINESをお読み下さい。


    PDF版をダウンロードする
    PROCESSING GUIDELINES TUBALL MATRIX 608 621 622 beta ENG
    pdf
    1.17 MB

    参考資料

    導電性FKM-単層カーボンナノチューブで機械的特性を強化する方法

    TUBALL™を使用した高性能フッ素エラストマー(ダイキン工業、寺田純平)


    ラスチック技術:石油・ガス及び自動車産業に有益な単層カーボンナノチューブ含有耐久ポリマー


    最新ナノテクノロジー:石油・ガス及び自動車産業に有益な単層カーボンナノチューブ含有耐久ポリマー


    Durable Polymers to Benefit Oil, Gas and Auto Industry



    TUBALL MATRIXサンプルのお申し込み、要求事項に関するご要望は、お気軽にお尋ねください。

    お問合せ