機械的特性に優れ着色選択も可能な導電性PVCプラスチゾル製品を作る帯電防止添加剤


TUBALL™ MATRIX 814は、TUBALL™単層カーボンナノチューブ(SWCNT)を含み、PVCプラスチゾル製品に帯電防止性能を付与する、業界で役立つマスターバッチです。アンモニア塩やカーボンブラックとは異なり、SWCNTは、物性を幅広く改善します。製品の色や強度を維持しながら、安定して永久的な電気導電性が達成できます。 


単層カーボンナノチューブ vs カーボンブラック・アンモニウム塩

単層カーボンナノチューブは、そのユニークな形状により、超低濃度でも、熱可塑性プラスチック内に緊密な導電性ネットワークを形成します。その添加量は総重量の0.04%から。この常識を超える極小添加量により、プラスチックの色にはほとんど影響がありません。

プラスチック内に形成されたSWCNTのネットワークは、補強の役目をも果たすため、耐摩耗性も向上します。

試料:社内配合PVCプラスチゾル。ASTM D5963-04準拠。

TUBALL™ MATRIX 814 PVCプラスチゾル用帯電防止添加剤の使用により、次の利点が得られます。

  • 安定した永久的な電気導電性
  • 製品本来の色を維持
  • 強度を維持または改善
  • 多岐にわたる用途
  • カーボンブラックとは異なり、粉塵発生なしのクリーンな生産工程
  • 低添加量だから得られる配合設計の自由
  • 加工機器の変更不要で使いやすいマスターバッチ

TUBALL™️単層カーボンナノチューブで改善されたPVCプラスチゾルは、鉱業、石油ガス産業、テキスタイル産業等での幅広い用途が期待されています。TUBALL™ MATRIX 814のサンプルをお試し下さい。ご質問があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。


製品

814
Tuball
MATRIX 814
PVCプラスチゾルに永久的で・安定した電気導電性を付与するためのTUBALL™単層カーボンナノチューブマスターバッチです。

用途

Thermoplastics

材料

PVCプラスチゾル

担体

エポキシ化大豆油、高分子安定剤

MATRIX 814
202
Tuball
MATRIX 202
無溶剤系ポリウレタンまたはフェノール向け非フタル酸塩系可塑剤配合導電性添加剤

用途

樹脂および複合材料

材料

フェノール, ポリウレタン

担体

脂肪族カルボン酸誘導体(可塑剤)

MATRIX 202

共同開発やプロジェクトのためのご要望については、当社まで、ご相談ください。

お問合せ