耐久性と導電性を持つ着色エポキシ樹脂のための帯電防止剤


TUBALL™ MATRIX マスターバッチは、TUBALL™単層カーボンナノチューブ含有の使いやすくユニバーサルなエポキシ樹脂用導電性添加剤です。カーボンブラック、カーボンファイバー、導電性ポリマー、導電性マイカといった従来の導電性 添加剤とは異なり、TUBALL™ MATRIX は永久的で安定した電気導電性を付与し、さらに、熱硬化性材料の本来の色と耐久性を維持します。

RAL見本による色の変化

単層カーボンナノチューブは、長さ対直径の比率が高いため、たった0.1重量%という少ない添加量で3Dネットワークを形成し、パーコレーション閾値に達します。従来の導電性添加剤に見られるような負の影響はありません。この導電性ネットワークにより、従来の添加剤でよく見られるホットスポットは全くなく、均一な体積及び表面抵抗率が確保されます。

帯電防止添加剤;従来品 vs TUBALL™

TUBALL™ MATRIX マスターバッチは、エポキシ樹脂に電気導電性を要する業界の強い見方です。その利点は、

  • 目的の導電率達成
  • 永久的で均一な電気導電性で安全確保
  • 最終製品の着色選択肢拡大
  • 耐久性の低下を防ぎ、耐摩耗性を向上
  • 標準装備・配合をそのまま使用

TUBALL™ MATRIX なら技術的要求事項に対応

項目帯電防止液カーボンブラックTUBALL™ MATRIX
有効濃度(重量%)

0.2〜4.04〜120.1〜0.5
抵抗率(Ω/sq)1011〜1081011〜1051011〜104

機械的特性への影響

小さな負の影響大きな負の影響影響なし
レオロジーへの影響なし大きな負の影響許容範囲
色選択可能不可可能
スプレー塗布可能困難可能
粉塵発生なし多大なし
湿気に依存しない抵抗率不可可能可能
抵抗率の経時的安定性不可可能可能

単層カーボンナノチューブで強化されたエポキシシステムは、輸送業、建設業での使用を初め、代替技術、医薬品、石油化学、ヘルスケア、スポーツ機器、電子機器、クリーンルームなどの分野で幅広く利用されています。

エポキシシステムに要求される様々な条件を満たすため、 OCSiAl はTUBALL™エポキシ製品用シリーズを開発しました。バインダーの種類と配合中の溶媒の存在を考慮し、適切なTUBALL™製品をお選び下さい。詳細情報については、お問い合わせ下さい。


関連製品

201
Tuball
MATRIX 201
無溶剤系エポキシコーティング向けのグリシジルエーテル系可塑剤配合導電性添加剤

用途

樹脂および複合材料

材料

エポキシ

担体

脂肪酸グリシジルエステル(反応性希釈剤)

MATRIX 201
203
Tuball
MATRIX 203
溶剤系エポキシ・ポリウレタンコーティング向けのグリシジルエーテル系可塑剤配合導電性添加剤

用途

塗料およびコーティング, 樹脂および複合材料

材料

エポキシ, ポリウレタン

担体

脂肪酸グリシジルエステル、アンモニア塩(反応性希釈剤及び安定剤)

MATRIX 203
207
Tuball
MATRIX 207
無溶剤系エポキシコーティング向けグリシジルエーテル系可塑剤配合導電性添加剤

用途

塗料およびコーティング, 樹脂および複合材料

材料

エポキシ

担体

可塑剤–アルキルグリシジルエーテル

MATRIX 207

ビデオ

導電性ライニング・塗料 プロジェクトとソリューション

自動車用導電性塗料 予算オーバーなしの新ソリューション


TUBALL™ MATRIXサンプルのお申し込み、要求事項に関するご要望は、お気軽にお尋ねください。

お問合せ